【思うこと】新生活を始める人に伝えたいこと【逃げていい、と言うのは簡単だけど】

どうも。新生活なんてお前にとって何年前の話だよってツッコミが来そう、ふーらいです。

新年度になりましたね。学校、職場など新環境がスタートする人も多いのではないでしょうか。

そういう人たちに、伝えたいことをここにまとめておきます。

スポンサーリンク

「逃げていい」を鵜呑みにはしないで

「逃げるな」というワケではありません。ただ、最近ネット上で何かあると逃げを推奨する言論を多く見るので、ちょっとだけ注意して聞いて欲しいなと思って。

確かに、合わない環境に居座る必要はありません。特に仕事に関しては、世の中には無数と呼べるほどたくさんの会社や業種がありますし、精神的に病むくらいなら辞めちゃった方が良いです。

ちなみに、私は病んでいろいろ面倒な人生設計になってしまっています。病むくらいなら逃げてください。コレだけは真実です。

しかし、です。逃げた結果は受け入れざるをえません。仕事で言えば無収入(雇用保険など使えるので、ハローワークに行こうね)になったり、新しい仕事を探したりしなければいけなくなります。

学校なら勉強や学歴をどうするのか。将来を見据えて次のアクションを考える必要があります。家族や家庭から出るなら、準備をかなりしっかりしておかないと失敗します。

ある意味当然なのですが「逃げろー!」って言うだけの人は、逃げるための準備や、逃げた後のことはカバーしてくれません。

なので、貴方がもし逃げたいけど逃げられない状況や心理だとしても、正しいと言えば正しいのです。逃げたらそれはそれで面倒なんですよ。人生ってそういうものです。

スポンサーリンク

逃げる選択肢は残しておいてね

その上で。病んだり、言いづらい最悪の結果になるくらいなら逃げた方が良いです。理由は単純。居座るメリットよりデメリットの方が大きいからです。

で、私の経験上ですが。人間は限界まで追い込まれると選択肢が見えなくなります。逃げようとかそれ以前に、すべての言葉が聞こえなくなって、思考もおかしくなってしまいます。

今抱えているものを全て投げ出して逃げるという選択肢を、頭の片隅で良いので置いといてください。簡単には使わないで欲しいですが、いざという時にはしっかり使って欲しいのです。

逃げる時には悲しみに暮れたり、後悔するかもしれません。あの時、こうしていれば……と感じることもあるでしょう。

決して軽いノリで言っているワケではないのですが、コレはもう仕方がないことです。

人間は常に、その時に選べる最適の選択を取って生きています。仮に逆の選択肢を取っていても、それはそれで酷い目に合っていた可能性もあります。

どちらを選んでもアウトな選択肢だった、というのが人生では割とあります。貴方が悪いのではなく、環境やその時の流れ、雰囲気、社会情勢などでポンポン出てくるんですよ。

もうね、こんなのは運です。ただのリアルラック。人生ゲームでルーレットの出目が悪くて、ひたすらマイナスイベントを引く時ってあるんですが、アレと同じレベルのことですよ。

スポンサーリンク

適度に頑張る(それが一番難しい)

最近は頑張れって言葉は禁句みたいになっていますが、人生って頑張らないとやれなくないですか? 私は人生に不向きなタイプなので、頑張らないと生きること自体やってられないです。

だから、潰れない程度に頑張る。潰れそうになったら、潰れる前に逃げる。

シンプルなんですが、意外と難しいです。今の自分が、ただ嫌だから逃げ出そうとしているのか、本当にヤバいから逃げの体勢に入っているのか、判断が付かないからです。

こういう時に相談できる相手がいればいいんですが、全人類に相談相手がいるワケではありません。

そういう時は、頑張るか逃げ出すかのメリットとデメリットをメモに書き出して、じっくり悩んでみるくらいしか手段はないかもしれません。

それでも判断が付かない時は、この記事が参考になるかもしれないです。

皆さんの新しい環境が、素晴らしい景色を見せてくれることを願っています。

 

以上だ! また会おう!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
思うこと
ふーらいをフォローする
ふーらいの思うこと