【遊戯王マスターデュエル】強くてウザい《エルドリッチ》デッキ対策に有効なメタカードについて

どうも。そろそろラー以外のデッキも考え中、ふーらいです。

ちょいちょいランクに潜ってます。そして当たる度に、苦戦させられます。

▲《黄金郷エルドリッチ》

エクシーズフェスティバルではまさかの禁止カードとなっている《黄金郷エルドリッチ》。今回はそんな【エルドリッチ】についていろいろ考えます。

スポンサーリンク

【エルドリッチ】の基本戦術

・《スキルドレイン》など強力な罠で動きを制限
・「エルドリクシル」カードで《黄金郷エルドリッチ》をサーチ&特殊召喚
・破壊耐性と復活効果で相手が死ぬまで殴り掛かる

《黄金郷エルドリッチ》は効果が「手札から」と「墓地に存在する場合」なので、ほとんどの効果モンスターの動きを封じる《スキルドレイン》の効果中でも動き放題なのが厄介です。

▲むしろこちらが本体まである《スキルドレイン》

先攻制圧系のデッキとは趣旨が異なるものの、ほとんどのデッキがモンスター効果中心で戦う現在、安定した内容で高い勝率を誇ります。

【エルドリッチ】の弱点と対策

まず【エルドリッチ】の弱点をまとめます。

・ダメージ源がほぼエルドリッチしかない
・関連罠カードはエルドリッチがいないと弱い
・《スキルドレイン》が維持できないと脆い

というワケで、対策はこうなります。

・《黄金郷エルドリッチ》を出させない
・出てしまったら破壊ではなく除外する
・罠カードを破壊する

以下、そんな動きが可能なカードを掲載していきます。

なお、汎用性を重視しています。《マクロコスモス》など、それ用のデッキでないと採用が難しいカードは載せていません。

【エルドリッチ】対策用メタカード

《灰流うらら》

親の顔より見たうらら。手札から捨てることで《黄金郷エルドリッチ》をサーチする「エルドリクシル」系のほとんどのカード(白き宿命以外)効果を無効にします。

《D.D.クロウ》

手札から捨てることで、墓地に落ちた《黄金郷エルドリッチ》を除外します。

《墓穴の指名者》

こちらも墓地に落ちた《黄金郷エルドリッチ》を除外。ただ、速攻魔法とはいえ魔法カードなので、相手が先攻でフィールドへ召喚まで展開してしまうと、これ1枚では対応出来なくなります。

《ハーピィの羽根帚》

▲「とりあえず あったら撃っとけ 羽根帚」

大抵《神の宣告》で潰されますが、それが仕事なカードです。通ったら一気に盤面有利になります。

《ライトニング・ストーム》

自分フィールドに表側表示カードが存在しない場合に使える《ハーピィの羽根帚》。

《拮抗勝負》

自分フィールドのカード数と同じになるよう、相手はフィールドのカードを裏側表示で除外しなければいけない罠カード。自分フィールドにカードが無ければ、手札から直接使えます。

ただし、発動タイミングが「バトルフェイズ終了時」である点には注意。

《バージェストマ・ディノミスクス》

手札1枚がコストに必要ですが、フィールドに出た《黄金郷エルドリッチ》を除外出来ます。さらに墓地に落ちた後、他の罠カードにチェーンして通常モンスターにもなれます。

《墓穴ホール》

無効にするだけなので次ターンに再展開されるものの、2000ダメージは大きいです。《神の宣告》を撃たれているなら相手ライフは4000以下なので、2枚通れば勝利出来ます。

 

以上だ! また会おう!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
遊戯王マスターデュエル
ふーらいをフォローする
ふーらいの思うこと