【バトオペ2】度重なる上方修正で遂に強襲機環境入りした「ガンダム試作2号機[BB仕様]」特集。感想やオススメの運用法まとめ

どうも。大よろけを与えるのが大好きで、受けるのが大嫌い。ふーらいです。

今回は、一度環境から弾かれた後に何だか微妙なアップデートを繰り返され、今回もどうせ大したことはないんでしょ……と思っていたし思われていたであろう、このMS。

▲UC世代にもBBをブチ込んでいけ

ガンダム試作2号機[BB仕様]。こちらの機体に関してまとめていきます。

スポンサーリンク

2021年9月30日のアップデート内容

一番なのは、主兵装BBがフルチャージ時に大よろけとなったこと。おかげでマニューバーや姿勢制御を無視してよろけを発生させることができ、突破力が段違いになりました。

使用感としてはコストひとつ上のリック・ディアスⅡに近いです。というか、ディアスⅡの立場がなくなった気もします。

他、ジャンプスキル「アサルトブースター」のLVが上昇。またLV3以降は「スラスター出力強化」により高速移動の値が向上。機体LV4なら速度235となりジ・Oなどと同じ現状最速機となります。

格闘補正は横格が100%、下格が100%×2となりました。本機は下格が大きく踏み込む連撃な都合、追撃に下格が入れづらく横格の使用頻度が高いので、目に見えて火力が上がりました。

スポンサーリンク

重いが速い、そんなMS

▲SSはスロット開放まで強化済みです

本機はコスト550の強襲機。スピード115、旋回54と足回りは絶望的に見えますが、高速移動は225と高く、空中系スキルも網羅。スラスターを吹かすと高速での立体機動が可能なMSです。

機体サイズの割にHPが低めですが、耐久力20000のLLサイズ盾、ラジエーターシールドを装備しており、実際の戦闘ではかなり硬い部類に入ります。

主兵装は先述したビーム・バズーカ(BB)。発射されるビームが太く、威力も高いので射撃で支援に圧をかけることが可能。副兵装のバルカンは連射レートが高い上によろけ値6%と非常に優秀です。

そしてこのBB、集束なしでもよろけ値を80%持っているため、ダメコンを持たないフライト機はチャージなしでも1発で撃墜出来ます。バイアランや零式弐型がいたら叩き落としましょう。

なお、シールドが破壊されるとスピードと旋回値が著しく上昇し、高速機になります。ただ、当たり前ですが敵は盾をよけて本体を狙うのでこの状態になるのは稀。大抵、先に本体が蒸発します。

高い耐久性と大よろけ、高速移動を使いこなそう

シールドの耐久性を活かすためにも、戦闘中はなるべく敵側に盾を向ける意識を持っておきたいです。敵の射線を盾で塞ぐように立ち回れば、強引な敵陣への切り込みも可能。

主兵装の大よろけを使えば、強襲機では立ち回りが難しいドライセンやザクⅢなどのマニューバー持ち汎用機にも抵抗できます。

忘れがちですが、主兵装はフルチャージすると大よろけの他に、貫通効果も持ちます。拠点爆破を狙われている時や、敵機が重なる狭い場所での戦闘時は、より意識的に使いたいです。

高レートのバルカンも優秀で、スラ移動中に詰めたり離れたりする際にダメージとよろけを与えたり、サーベルが使えない追撃時に撃つことで火力に貢献してくれます。

現状の550強襲機は群雄割拠ですが、その中でもかなり上の方に位置するMSです。レーティングに出しても問題のないMSに仕上がっています。

ただ、あくまで通常移動は鈍足。格闘にもクセがあるのでお手軽な機体とは言えません。使いこなす程強くなるMSなので、演習や戦闘を繰り返して手に馴染ませていきましょう。

最後に、私のカスタムパーツを晒しておきます。

▲耐性を盛ったら残りはスラスター全振り

シールドにダメージを吸わせること前提なので、HPではなく耐性メイン。足を止めると死ぬ機体なので、残りはスラスターに全力という構成です。

 

以上だ! また会おう!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
バトオペ2
ふーらいをフォローする
ふーらいの思うこと