【花騎士】フラワーメモリー実装! 仕様や使い方まとめ!

ごあいさつ

どうも、オモイデ種が足りません。ふーらいです。

フラワーメモリー▲ついに実装されたフラワーメモリー

今回は新しく追加されたシステム「フラワーメモリー」についてまとめていきます。

スポンサーリンク

最初に:育成アビリティと同等の★3は交換で入手

▲交換所の2ページ目、一番右で★3は交換可能

今回のフラワーメモリー実装で廃止された育成アビリティに関して、同じ性能を持つフラワーメモリーは交換所で入手できます。

執筆当時は所持枠が300しかなかったため、一気にすべて交換してしまうと所持数オーバーとなっていましたが、現在は所持数が1000に拡張されました。

とはいえ、50ずつ交換するべきかは微妙。どんなに言っても現在はクジラ艇の40人が最大人数なので、40あれば十分です。

スポンサーリンク

フラワーメモリーとは

1人1個装備できるアビリティ

説明▲フラワーメモリーを装備して、花騎士を強化

超簡単にまとめると「編成で花騎士に1つ装備できるステータス強化+アビリティ」です。今まで使っていた育成アビリティと似ていますが、以下の違いがあります。

・フラワーメモリーは1人1個、20人に装備するなら20個必要
・レアリティが存在する
・★4以上にはLvがあり、強化や限界突破が可能

育成アビリティは各キャラにLvが存在するだけで、アビリティ自体は1つ持っていれば20人でも40人でも装着できました。しかし、フラワーメモリーは1人1個それぞれ用意する必要があります。

代わりに、フラワーメモリー自体を育成可能。メモリー開放(限界突破)もあり、アビリティ内容がさらに強化できます。ただし、メモリー開放に関しては執筆現在まだ未実装です。

また、フラワーメモリーはアビリティ以外にもHPなどのパラメータを持っており、装備した花騎士のステータスを上昇させる効果もあります。

スポンサーリンク

メモリースコアによって、メモリーダンジョンの報酬が変化

▲最高レアリティ★6のスコアは5

各メモリーはメモリースコアというステータスを持っています。この値はレアリティにより変化。

・★6:5
・★5:4
・★4:3
・★3:2

スコアは戦闘に影響を与えませんが、メモリーダンジョンでの報酬が変化します。

メモリーダンジョン▲推奨メモリースコアを満たせるダンジョンを周回しよう

メモリーダンジョンではメモリーストーンとメモリークリスタルの2種類が入手でき、それぞれをメモリー強化に使うイロドールやアンプルゥなどと交換することができます。

ただ、クリスタルは推奨メモリースコアに到達していないと入手できません。高レアリティなメモリーを持っているほど、効率良くクリスタルを集めることができるようになっています。

なお、スコアは限界突破でも上がる予定です。

スポンサーリンク

オモイデ種を使い、フラワーメモリーガチャで入手

フラワーメモリーガチャ▲オモイデ種を集めて、ガチャを回そう

フラワーメモリーはオモイデ種を使い、フラワーメモリーガチャを回すことで入手できます。オモイデ種は各種交換所や、華霊石購入時のオマケとして入手が可能です。

1回100個消費ですが、1000個消費すると11連になり1回お得になります。

なお、排出率は★6が4%、★5が16%。特定のメモリーを狙って引くことはかなり難しいと考えた方が良いでしょう。

図鑑で見ることができる

可愛い1枚絵▲ある意味、フラワーメモリー最大の特徴

コレは戦闘システムに影響しませんが、重要なポイント。一度でも入手したフラワーメモリーは図鑑に登録され、ちょっとしたストーリーと1枚絵をいつでも閲覧可能になります。

中には人気絵師によるイラストもあり。収集要素が強いモノとなっています。

実装直後の感想

戦闘に限定すれば、劣化した育成アビリティ

現状は強化も難しい上に限界突破が未実装。★4以上は強化をしないと、★3の既存育成アビリティと同じ性能を持つメモリーの方が明らかに強いため、交換で入手できる★3で十分です。

そうなると、ひとつ入手すれば全キャラに付けられた育成アビリティの方が取り回しが良く、装備もややこしくないのが正直なところです。

メモリーダンジョンのためにメモリーのレアリティを上げると、むしろ戦力が下がるという事態も。

ただ、強化次第で★4以上の使い道も増えていくでしょうし、図鑑登録もあるので集めるのが楽しいコンテンツであるのは事実。今後に期待といったところ。

 

以上だ! また会おう!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
フラワーナイトガール
ふーらいをフォローする
ふーらいの思うこと