明太子のかねふくオンラインショップ「めんたい通」で明太子を買ってみた

スポンサーリンク

ごあいさつ

どうも、ふーらいです!

明太子が大好きで、旅行で「めんたいパーク」に立ち寄ったりしました。

この時に買った明太子が美味しすぎて、また食べたくなったのですが……さすがに現住所から定期的に通えるような距離にはありません。

そこで、かねふくさんのオンラインショップ「めんたい通」で明太子を買ってみました。

スポンサーリンク

はじめに:あまり期待はしてなかった

最初は

確かに、めんたいパークで入手したかねふくの明太子は本ッ当に美味しかったです。

しかし一方で、アレはすぐそばにある工場で造られた、出来たての明太子でした。これを通販で入手する場合、どうやったって手元に届くまでに時間が経過します。

残念ながら、パークで手に入れたようにはいきません。鮮度はどうしても落ちます。

海の幸は鮮度が命です。どんなに美味しい魚も、鮮度が落ちれば味はすぐダメになります。たとえ明太子と言えども、鮮度の呪縛からは離れられません。

そういったことから、最初注文した時点ではあまり期待していませんでした。そしてそれは、見事に裏切られることになります。

「めんたい通」で美味しい明太子を買ってみた

はいもう美味しそう▲トップページの明太子。この画像がもう美味しそう!

まずは、明太子のかねふく「めんたい通」へアクセスし、いくらか商品をチェック。しかし初めての利用ですし、ここは人気ランキング1位の――

はいもう美味しそう!!▲通販の画像。はいもう美味しそう!!

無着色ふとっぱら辛子明太子(熟成調味タレ入り)を購入してみました。700g入りで4980円なり! 値段もなかなかに太っ腹。ですが、高級明太子の中ではマシな方です。

私、明太子と言えば「ふくや」の明太子が印象に残っています。すっごく美味しいのですが、あちらさんはガチで100g1000円という、高級牛肉に並ぶほどのお値段がしてしまいます。

稀にスーパーでも売っていることがあるので、一度値段を見てみると良いです。驚きます。

それを考えれば、特大サイズの明太子がこの値段なら十分かと思います。そう思わないとこんな高級品、なかなか注文できません。

届いたので開けてみる

冷凍されたふとっぱら▲このパックがもう1つ入ってます。デカい!

さすがに「ふとっぱら」と言っているだけあって、とにかくサイズがデカいです。冷凍で届きますが、冷凍しておけば3ヶ月ほど持つのでゆっくり食べることができますね。

解凍する場合は、冷蔵庫で1晩じっくり寝かせてください。ゆっくりと解凍することで明太子の風味を損なうことなく、美味しい明太子になります。

なお、解凍後の冷蔵保存期間は8日間までとなっています。

お皿に盛ってみた▲解凍後、皿に出してみた。ふとっぱら!

明太子のサイズが大きければ、当然中の卵のサイズも大きいです。

どアップにしてみた▲どアップにしてみた明太子。卵の粒が写真でも見えちゃいます

というワケで、あとは実食!!

実際に食べてみた感想

言うまでもなく

いやクソ美味いコレ

一度冷凍保存したとはとても思えない、プチプチの食感。雑味が少なく、卵本来の味わいと辛さ、熟成タレの旨味が見事にマッチしています。ご飯がすごい勢いでなくなっていきます。

今までいろんな明太子を食べてきたのですが、かねふくさんの明太子は塩気が他と比べて弱く感じます。最初の塩漬けの段階を、かなり丁寧にされているのではないでしょうか。

そのおかげで、大きな卵本来の味わいがしっかりしていて、卵と辛味の間に無駄な味がありません。卵、辛子、そしてタレの3種がお互いを邪魔することなく、良さを活かしています。

1パックに4本入っていたので、1日1本ずつ食べ、あっという間になくなりました。が、もう1パックあるので楽しみは2倍。次はこっちを解凍して食べます。いえーい!

まとめ:高級明太子はいいぞ

まとめ

高級品と聞いて明太子を思い浮かべる人は少ないかもしれませんが、九州にお住まいの人ならピンと来るかもしれません。高級明太子はいいぞ!

スーパーで売っているいつもの明太子とは別ジャンルの食べ物と考えてください。一度ハマると病みつきになります。貴方もおいで、この明太子沼にね……!

特にかねふくの明太子は、素材本来の旨味がしっかりしていて、値段も高級明太子にしては控えめなので、沼にハマりたい人にはピッタリ。一度バナーから商品を見てみて!

 

以上だ! また会おう!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
レビュー
ふーらいをフォローする
ふーらいの思うこと