【ラグマス】アコライトのスキル一覧、性能、オススメまとめ。ブレスにIA、キリエもあるよ

ごあいさつ

どうも、ラグマスでは自動戦闘を駆使してLv上げしてます、ふーらいです。

この記事では、アコライトのスキル仕様をまとめていきます。ただ、私のプリは殴りプリなので、ちょっと知識が殴り側に偏っているかもしれません。ご了承ください。

スポンサーリンク

ホーリーライト

・敵単体に(100+スキルLv×20)%の聖属性魔法ダメージ+少量の追加ダメージ
・対象のキリエエレイソンを解除
・スキル最大Lv:10
・スキル使用距離:6.0m
・詠唱時間:1.0秒
・スキルディレイ:1.5秒
・SP消費:8(スキルLv6以上の時+8)

Int型アコライトの主力スキル。まずはこのスキルを取得して魔法型として戦いましょう。純粋な支援型ならバッサリ切ることもできますが、ソロでの狩りが絶望的になります。

なお、殴り型の場合は一切不要です。

ヒール

・味方単体と自分のHPを(4+スキルLv×8)×(BaseLv+Int)/10回復する
・対象が不死属性モンスターの時、回復量の50%の聖属性魔法ダメージ
・スキル最大Lv:10
・スキル使用距離:9.0m
・スキルディレイ:1.0秒
・SP消費:10+スキルLv×3

アコライトの代名詞。自分に使った場合はもちろんですが、他の人に使った場合も自分のHPが回復する便利な仕様になっています。

BaseLvとIntが回復値に影響します。後述するブレッシングでIntは最大+20まで強化できますが、ROと比べると回復量はやや控えめです。

スポンサーリンク

キリエエレイソン

・味方単体への物理被ダメージを{5+スキルLv÷2(小数点切り捨て)}回、無効化
・対象者のMaxHPの(10+スキルLv×2)%のダメージを受けると解除
・ホーリーライトを受けると効果解除
・スキル最大Lv:10
・効果時間:120秒
・スキル使用距離:9.0m
・詠唱時間:2.0秒
・スキルクールタイム:5.0秒
・スキルディレイ:2.0秒
・SP消費:20+スキルLv×2
・取得条件:アコライトJobLv15以上

ROではプリーストのスキルでしたが、ラグマスではアコライトから使えます。物理に対するバリアを張るスキル。SP消費がやや重いですが、キャラの耐久性を大きく上げることができます。

最大HPに耐久値が影響するため、HPが高いナイトなどの前衛タイプや、Vitが高いキャラに使うとより効果を発揮します。

ブレッシング

・PTメンバー全員のStr、Dex、Intを(スキルLv×2)アップ
・スキル最大Lv:10
・効果時間:(100+スキルLv×20)秒
・スキルディレイ:1.0秒
・SP消費:24+スキルLv×4
・取得条件:アコライトJobLv13以上

PTメンバー全員が対象。さらに加算されるステータスが最大+20と非常に強力であり、ROの時以上に必須スキルになった感があります。

ソロにせよPTにせよ攻撃力上昇に大きく貢献するため、Lv10取得推奨です。

スポンサーリンク

速度増加

・ブレッシングの効果にAgi+(スキルLv×2)、移動速度30%アップを追加
・スキル最大Lv:10
・効果時間:(100+スキルLv×20)秒
・取得条件:ブレッシングLv5

ROと異なり、ブレッシングに追加効果を与えるようになるパッシヴスキル。コレを取得すると、ブレッシングにAgiの加算と移動速度増加効果が追加されます。

最大LvでAgi+20の恩恵は非常に大きく、移動速度増加は狩りの効率を高めます。こちらも特にこだわりがないなら、Lv10推奨です。

ルアフ

・10秒間、周辺に隠れる敵を探し出す
・発見した敵にMatk150%の聖属性魔法ダメージ
・スキル最大Lv:1
・スキルクールタイム:0.5秒
・スキルディレイ:1.0秒
・SP消費:10
・取得条件:アコライトJobLv15以上

スキルLvが1のみ。ハイディングなどで隠れている敵をあぶり出し、さらに聖属性ダメージを与えます。必須ではありませんが、隠れる相手を狩りの対象にするなら必要になります。

ただし、ゴースト系(ウィスパー、マリオネットなど)には効果なし。彼らの姿を引きずり出すには、冒険スキル「ゴーストカメラ」で撮影するしかありません。

スポンサーリンク

ニューマ

・指定した場所に遠距離物理ダメージを10回完全に防ぐフィールドを展開
・スキルLv3以上で2箇所、Lv5で3箇所まで設置可能
・スキル最大Lv:5
・効果時間:(7+スキルLv)秒
・スキル使用距離:6.0m
・スキルディレイ:0.5秒
・SP消費:10
・取得条件:ルアフLv1

ROと違う点は、設置数に制限がある点と、無効化回数が10と決まっている点。

アクティブMobに襲われないBaseLvである時は遠距離攻撃が気になりませんが、Baseが40を超えて絡まれるようになると活躍の機会があります。

反面、3箇所に設置したいと思えるシーンは稀。取得するならLv1~3程度で十分でしょう。

鈍器修練

・鈍器、ナックル系を装備時のみ発動するパッシヴスキル
・Atk+(スキルLv×6)、通常攻撃力+(スキルLv×20)
・スキル最大Lv:10

こちらもROではプリーストのスキル。さらに鈍器だけでなくナックル装備時も効果があるため、モンクでも使えます。

殴り型なら必須。可能な限り高Lvにした方が強くなりますが、スキルポイントがキツくなるので支援スキルの一部は諦める必要があります。Int型なら当然不要です。

おすすめ配分プラン別、スキル取得例

賛美

ヒールLv10、キリエエレイソンLv8、ブレッシングLv10、速度増加Lv10、ルアフLv1、ニューマLv1

攻撃スキルを一切取らず、PTプレイを全力で応援するタイプ。ソロは絶望的になりますが、マルチでは最高の支援クラスとなります。

退魔

ホーリーライトLv10、ヒールLv9、ブレッシングLv10、速度増加Lv10、ルアフLv1

高Intから繰り出される聖属性攻撃で、不死や悪魔を狩りまくるスタイル。ブレッシングさえあればPTプレイで腐ることもありません。

剛力

キリエエレイソンLv9、ブレッシングLv10、速度増加Lv10、ルアフLv1、鈍器修練Lv10

ソロで殴り倒すスタイル。速度増加による移動力アップを駆使し、次々と敵を殲滅します。

キリエエレイソンをヒールに変えた方が魔法ダメージ相手やPTプレイにも対応しやすくなりますが、その場合はIntにも少しステータスポイントを割きましょう。


その他のクラススキルが気になる人は、こちらもどうぞ!

以上だ! また会おう!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ラグナロク マスターズ
ふーらいをフォローする
ふーらいの思うこと