【ラグマス】ブラックスミスのスキル一覧、性能、オススメまとめ。OT、AR、ハンマーフォールに製造関連!

ごあいさつ

どうも、自動戦闘を駆使して今日もレベル上げしまくってます、ふーらいです。

この記事では、ブラックスミスのスキル仕様を分かる限り、Lv別での性能をまとめていきます。

スポンサーリンク

カートストライク

・範囲内の敵にAtk(300+50×スキルLv)%の物理ダメージ+ノックバック
・カート装備時のみ使用可
・スキル使用距離:3.0m
・スキルクールタイム:(3.5-スキルLv×0.5)秒
・スキルディレイ:1.5秒
・SP消費:10+スキルLv×5

スキルLv3まで。ROにはない新スキル。性能的にむしろこちらが本家のCRですね。カート強化の対象になり、意外と巻き込み範囲も広く扱いやすいです。

ただ、ハンマーフォールがライバルになります。あちらはスタン付与があるため、ちょっとカートストライクは不利かもしれません。両方習得して交互に使う手もあります。

ハンマーフォールと比べると、Lv3の時のクールタイムが短い、巻き込み数に制限がない、範囲が敵中心にできるので安全性が高いのがメリットです。

ウェポンパーフェクション

・PT全員の武器によるサイズ補正+10%(最大100%)
・効果時間:(10+スキルLv×5)秒
・スキル使用距離:1.5m
・スキルディレイ:1.0秒
・SP消費:10+スキルLv×5

ラグマスでは武器それぞれにサイズ補正という値が設定されており、攻撃する対象のサイズ(大きさ)によってダメージ倍率が決まります。

モンスターのサイズは、冒険手帳のモンスター詳細から確認できます。

得意なサイズには100%の力が発揮できますが、苦手なサイズだと最大で50%までペナルティがかかります。たとえばブラックスミスの得意な斧は、大型100%、中型75%、小型50%となっています。

このサイズ補正の値を高めてくれるのがウェポンパーフェクション。ペナルティは50%までしかないので、スキルLv6以上は現状、スキル効果時間延長以外の意味はありません。

スポンサーリンク

オーバートラスト

・自身のAtk+(5+スキルLv×5)、PT全員のAtk+5%
・効果時間:(100+スキルLv×10)秒
・スキル使用距離:9.0m
・スキルディレイ:1.5秒
・SP消費:8+スキルLv×4

自身とPTメンバー全員の物理攻撃力を上昇させるスキル。通称OT。PTメンバーは5%固定ですが、自身への効果はスキルLvと共に上がっていきます。

自身への効果が高いので、効果時間のことも含めて取得するならLv5推奨です。

アドレナリンラッシュ

・斧系、鈍器系を装備したPTメンバー全員の攻撃速度+(スキルLv×3)%
・それ以外の武器を装備したPTメンバー全員の攻撃速度+(スキルLv)%
・効果時間:(10+スキルLv×20)秒
・スキル使用距離:9.0m
・スキルディレイ:1.0秒
・SP消費:10+スキルLv

自身を含むPTメンバー全員の攻撃速度を高めるスキル。通称AR。特に斧、鈍器を持っている場合はかなり速くなります。

あくまで影響が攻撃速度のため、Agiを上げて通常攻撃で戦うタイプに有用なスキルとなります。

スポンサーリンク

ハンマーフォール

・周囲の敵にAtk(100+スキルLv×100)%の物理ダメージ
・さらに(20+スキルLv×10)%の確率でスタン状態を付与
・上記の効果を範囲内の6体に与える
・スキル使用距離:1.5m
・スキルクールタイム:2.5秒
・スキルディレイ:1.5秒
・SP消費:12+スキルLv×3

ROではスタンを与えるだけのスキルでしたが、ラグマスでは範囲攻撃スキルに進化。攻撃力が高い上に敵を足止めできるため、主力スキルとなります。

同じく範囲攻撃のカートストライクとは役割が被り気味ですが、クールタイムがディレイより長いため、あえて両方取得して交互に使うのもアリです。

ハンマーフォールの良さはやはり、高確率でスタンによる足止めがあること。結果的に被ダメージを防ぎ、安定した範囲火力として活躍できます。

フェイクゼニー

・メマーナイトの消費Zeny+(スキルLv×5)%
・メマーナイトのスキル効果が(スキルLv×30)%アップ
・取得条件:ブラックスミスJob11以上、メマーナイトLv5

スキルLv2まで。フェイクゼニーって要するにニセモノ混ぜるスキルだと思うのですが、なぜ出費も増えてしまうんだろうか……

威力アップが大きいため、メマーナイトで戦う場合はこのスキルが必須になります。メマーナイトは当然の如くZenyの消費がとんでもないので、玄人向けです。

スポンサーリンク

スキンテンパリング

・受ける火属性ダメージ-(スキルLv×5)%
・受ける無属性ダメージ-(スキルLv)%

火属性と無属性のダメージを減らすパッシブスキル。大きくはないものの被ダメを抑える効果があるので、他に取るものがないなら取得しておけば得かな? くらいのスキルですね。

武器研究

・武器装備時、Atk+(スキルLv×4)、Hit+(スキルLv×3)
・武器製作の成功率+(スキルLv×0.5)%

物理攻撃力と命中率、さらに武器製作の成功率を上げるパッシブスキル。

効果が大きいので、戦闘型、製造型問わずLv10取得を推奨。物理型の場合は特に命中アップが大きく、命中目的で割くDexを節約できます。

スポンサーリンク

武器製作

・属性武器が製造可能になる
・製造成功率+(4.5+スキルLv×0.75)%
・製造成功率にはDex、Luk、武器研究スキルの影響を受ける
・アイテムを拾う際、一定確率で燃料を入手

習得することで、属性武器が製造可能になるスキル。使用すると下のようなウィンドウが出ます。

武器製作

ROのように既存武器に属性を追加するタイプではなく、専用の装備品を記事執筆の時点で8種類、作成できます。

製造型なら必須ですが、そうでない場合は必要素材が異常なほど必要になるのに、成功確率が絶望的。取得してもどうしようもないスキルです。

金属研究

・装備分解時、追加で(スキルLv×0.5)%の確率で貴重な鉱石を獲得
・追加の比率はDex、Lukの影響を受ける

装備分解時に鉱石を獲得するようになるパッシブスキル。どんな鉱石が手に入るかは……ごめんなさい、こちらは未検証です。

スポンサーリンク

カルキュレーション

・取引所に出品したアイテムが売れなかった時、出品費を(スキルLv×20-10)%返還

取引所に出品しまくる場合には、あると出費が抑えられるパッシブスキル。

魔石?属性石?

・使用することでさまざまな効果のある石が製造可能になる
・製造成功率+(18.1+スキルLv×2.2)%
・製造成功率にはDex、Luk、武器研究スキルの影響を受ける
・アイテムを拾う際、一定確率で燃料を入手

武器製造と同じウィンドウが出て、便利な石が作成可能になるスキル。凍結を防ぐポカポカストーンや、サイズ差補正を高めるノーマルプレシジョンストーンなどが作れます。

相変わらず成功率がDexとLuk依存で、それ専用のステータスでないと成功率が絶望的。戦闘型には一切不要のスキルです。

スポンサーリンク

製作専門家

・精錬成功率に関わるDex、Lukの影響が(スキルLv×0.5)%アップ

このスキルを見て「え、精錬の成功率ってDexとLuk影響してたの!?」と思ったのは私だけ? そもそも成功確率が検証できていないので、このスキルの効果は執筆現在謎です……

おすすめ配分プラン別、スキル取得例

戦闘型

カートストライクLv3、ウェポンパーフェクションLv5、オーバートラストLv5、ハンマーフォールLv5、スキンテンパリングLv5、武器研究Lv10、残り7ポイント自由

単体はマーチャントのカートレボリューション、範囲はカートストライクとハンマーフォールを回して戦うタイプ。余ったポイントはウェポンパーフェクションかカルキュレーションに振ります。

製造型

武器研究Lv10、武器製作Lv10、金属研究Lv10、魔石?属性石?Lv10

ソロ、および最初に作るキャラとしては絶対に推奨しないタイプ。製作に関するスキルを網羅し、製造の成功確率を少しでも高めます。


その他のクラススキルが気になる人は、こちらもどうぞ!

以上だ! また会おう!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ラグナロク マスターズ
ふーらいをフォローする
ふーらいの思うこと