【花騎士】なぜスキル発動率アップが強いのか? 効率厨が答えます

ごあいさつ

どうも、ふーらいです。

フラワーナイトでは私はもちろん、多くの団長が強い花騎士を考える際、アビリティに関しては「スキル発動率アップ」を持つ花騎士を思い浮かべます。

うちのブログでは★5のオススメを紹介する記事もありますが、こちらでもやはり「スキル発動率アップ」を持つ花騎士をピックアップしています。

【花騎士】オススメの星5(金)ガチャキャラクター2019年版
戦力的にオススメな星5(金)花騎士をまとめました! ピックアップで狙ったり、星5交換チケットを使ってみては?

そこで、なぜここまでスキル発動率が重宝されるのか。今回はコレを効率厨な視点から解説していきます。

スポンサーリンク

なぜスキル発動率が強いのか

まずは★6のスキルの性能を見てみましょう。スキルの発動率はLv1~5までです。

★6のスキル性能

  • 単体5.4倍、発動率28~38%
  • 吸収4.3倍、発動率28~38%
  • 敵2体3.8倍、発動率24~34%
  • 全体2.8倍、発動率27~37%
  • 3回攻撃1.8倍、発動率24~34%

スキルが出れば敵1体に対する攻撃力の倍率が一番低い全体攻撃でも2.8倍。大きくなれば単体5.4倍にもなります。

全体は2.8倍とはいえ、敵が3体なら与える総ダメージは8.4倍。

一方、アビリティの攻撃力アップは高くてもひとりで出せる値は50%程度。しかもこのアビリティには装備品分の加算値が乗りません。

実際の数値で見てみる

数字で見てみるよ!

以下に例を出してみます。攻撃力9000、装備品で1000加算していると仮定してダメージを見てみましょう。

まずは攻撃力アップ。高めの+50%を5人集めて+250%にした時、単体スキルLv5を撃つ場合の期待値(出せるダメージの平均値)を算出してみます。

攻撃力+250%、発動率1倍の場合

  1. 攻撃力を250%増加させ元の値を加算
    9000×250%+9000+1000=32500
  2. 単体スキルを撃った際の攻撃力
    30000×540%=175500
  3. スキル発動率を加えた期待値を算出
    175500×38%=66690

一方、スキル発動率1.2倍を5人集めて発動率を2倍にした場合を見てみましょう。代わりに攻撃力アップは弱めのひとり20%、合わせて100%としましょう。

攻撃力+100%、発動率2倍の場合

  1. 攻撃力を100%増加させ元の値を加算
    9000×100%+9000+1000=19000
  2. 単体スキルを撃った際の攻撃力
    19000×540%=102600
  3. スキル発動率を加えた期待値を算出
    102600×76%=77976

期待値は10000以上、スキル発動率を2倍にした方が上です。

しかも、この例はかなり攻撃力+250%アップ側に有利な計算です。★6でも素の攻撃力9000超えは高い方ですし、装備の加算値1000はかなり抑えた数値。

もし装備を4枠すべて開放し、最高級の装備品で固めて+5000ほど強化した場合、攻撃力アップでは+400%ほど盛らないとスキル発動率2倍の期待値を追い抜けません。

1ターン系が強い理由もコレ

シンビは本当に強いです▲オススメの★5と言えば必ず名前が挙がる花騎士、シンビジューム

1ターンのみスキル発動率を高めるスキルは、ターン制限がある代わりに発動率を1.5~2倍まで、ひとりでも高めることができます。

さらに、1ターン限定のスキル発動率は通常の1.2倍系と計算式が異なり、数字がまるっとそのまま加算されます。

たとえば、★6の1ターン目1.65倍持ちにシンビジュームの1ターン目2倍を加えると、1.65+2=3.65倍という脅威の値となるのです。

3.65倍まで上げた場合、スキル発動率28%以上でスキル発動率が100%を超え、スキル攻撃確定になります。

確定ということは、先程例に挙げた計算式の3番目、確率分の期待値減少は起こりません。

さらに、期待値は所詮与えるダメージの中央値を計算しているに過ぎず、もしスキルがたまたま出なければ、実際のダメージは思いっきり下がります。

スキルが確定で出る強い点は、その確率によるダメージのブレがなくなり、安定して高ダメージが出る=安定した周回プレイを可能にできるということです。

イベントMAPや特定のアイテムを集めるために周回する際に、もっとも重要なのは「低確率で高いダメージ」ではなく「高確率で安定したダメージ」なのです。

逆に、攻撃力倍率ばかり高めても、スキルを引かない確率が上がれば上がるほどにスキルが発動しない事故率が高くなり、周回には不向きになります。

1回クリアすればOKな任務には攻撃力特化もアリ

ナイドホグルコア級▲1回クリアのみの超難易度な任務もある

じゃあ攻撃力特化はまったく使えないのかと言えば、そうとも言えません。1回だけクリアする超難易度任務に対しては、先ほどの「低確率で高いダメージ」が有効です。

攻略に何度か失敗しているにも関わらず、超難易度に「高確率で安定したダメージ」を意識した編成で繰り返し出撃しても、安定して負けてしまうだけです。

安定した編成で勝てないのなら、ギャンブル性を持つ編成でラッキー突破を狙う方が、クリアできる可能性があります。この辺は、うまく差別化を考えていきましょう。

【思うこと】ポケモンで学ぶ差別化の重要性! ゲームからリアルまで
ゲームは人生で大事なことをたくさん教えてくれます。「差別化」を意識することで、弱者なりの立ち回りを考えましょう。

まとめ:迷ったらスキル発動率アップを選べ

まとめ

というワケで、実際の数値で見るスキル発動率アップの強さでした。

今はダメージアップや弱点付与、クリティカルなどさまざまなアビリティがありますが、スキル発動率は決して裏切らない安定したアビリティであると言えます。

始めたばかりの団長や、総合力が推奨値を満たしているのに苦戦する場合は、発動率を高めて安定した編成を意識すると良いでしょう。

 

以上だ! また会おう!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
フラワーナイトガール
ふーらいをフォローする
ふーらいの思うこと