【花騎士】一部キャラクターのバランス調整のまとめと、個人的な感想

どうも、キャラを見てしまうとついつい批評をしたくなる、ふーらいです。

2020年5月18日、久々にキャラクターの性能調整が入りました。調整されたキャラは以下のとおり。

・★6シロタエギク
・★6ストレプトカーパス
・★6ビワ
・★6サクランボ
・★6ハブランサス
・★6アルストロメリア(未来への感謝)
・★5スイレン
・★5ハナミズキ(浴衣)
・★5アイリス
・★5ギンリョウソウ

★5キャラに関しては昇華前の性能は誤差のため、注目するのは昇華後の性能になりますね。とりあえず超簡易的にまとめると……

しかしコレでは簡易的すぎるので、この記事で具体的に書いておきます。なお、強化の恩恵が微増で運用に変化がないキャラ(シロタエギク、ビワなど)は除外しておきます。

スポンサーリンク

キャラ別まとめ

ストレプトカーパス

被弾時に全員にスキル発動率2倍を与えるのが特徴でしたが、防御の値が低く、防御系アビリティも待たないため、耐久に問題がありました。

今回、防御アップ22%を獲得。どちらかと言えばガッツの発動がメインになりますが、耐久が補強されて使いやすくなりました。

サクランボ/昇華ギンリョウソウ

アビリティの人数制限がなくなり、PT全員に効果があるように変更。

実装当初は人数制限の代わりに効果が高いのが特徴でしたが、インフレに伴い完全に実用範囲外となっていました。コレで強いと言えるワケではありませんが、とりあえず前線には復帰できます。

ハブランサス

今回のアップデートで一気に化けたキャラ。バリア持ちなのに超反撃可能、さらに属性3種盛り。

現在の高難易度で欲しいアビリティを網羅しているため、戦力的な意味で考えるなら今回の交換チケット最有力候補のひとりです。アプリコットの立場がない。

スポンサーリンク

アルストロメリア(未来への感謝)

配布の★6ということで、ステータスとアビリティが事実上★5.5な能力だったアルストロメリア。腐っても★6扱いで昇華がなく、手持ちが揃うと二度と戦力として選ばれない悲しいキャラでした。

今回、ステータスもスキルも★6レベルに引き上げられ、マトモな戦力として数えられるように。防御力は低いですが、どうにもこれは不具合らしいので実際はもうちょっと高くなりそうです。

昇華スイレン

PTへの攻撃力アップは微増ですが、自身の攻撃力アップを獲得。

本来は特筆すべき内容ではありませんが、もともと回避、ガッツ、HP吸収で延々と耐久するキャラなので、攻撃力アップがかなり効いてきます。★6ヤマブキより使いやすくなりました。

昇華ハナミズキ(浴衣)

今回のアップデートで一気に化けたキャラその2。バリア持ちなのに超反撃可能、防御アップを獲得した上に、+35%と優秀な値。なぜアプリコットには調整が入らないのか謎。

バランス調整の感想

まず最初に。これはあくまで第一弾であって今後も調整すること自体は告知されているため、現在の内容だけで全体を評価することはできません。その上で。

調整予定のキャラは告知して欲しい

内容までとは言わないから、変更予定のキャラ全員告知してくれません?

誰が補強予定なのか、運営が誰に強化の必要を考えているか知りたいんですよね。

それから、交換チケットをすでに消費した団長も多いですが、戦力的な意味で考えた場合、今回の調整がすべて終わるまでは消費しない方が良い状態です。宙ぶらりん感すっごい。

今回の強化対象より弱い子もたくさん

それと、今回強化対象になっているキャラより弱い子がまだたくさんいます。

シロタエギクやビワ、昇華スイレンは現在環境とまでは言えないものの使えないレベルではなく、サクランボやギンリョウソウなどと比べると「なんで第一弾がこの娘なん?」感はあります。

アルストロメリアやサクランボは良調整

強化が絶望的だったアルストロメリアが強化され、通常の虹になったのは本当に良かったです。

また、サクランボやギンリョウソウなどの「古い頃に作られた、人数制限がある代わりに強い」系の強化は良い調整だと思います。

 

以上だ! また会おう!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
フラワーナイトガール
ふーらいをフォローする
ふーらいの思うこと