【ラグマス】サービス開始! 「ラグナロク マスターズ」をPCでプレイ!(NoxPlayer) テスト版との違いも解説!

ごあいさつ

どうも、ROにオープンβから参加していた古の民、ふーらいです。

以前「ラグナロク マスターズ」の接続テストに参加し、記事を書きました。

接続テストが無事終了し、あとは正式サービスを待つのみとなっていたのですが……2019年6月4日、公式Twitterが正式サービス開始日を発表。その日というのが――

2019年6月5日。つまり翌日です。こんな急なサービス開始ある!?

ラグナロク マスターズ

ラグナロク マスターズ

GungHo Online Entertainment, Inc.無料posted withアプリーチ

というワケで、正式サービスが開始された「ラグナロク マスターズ」に、今回もPCでプレイしたいのでNoxPlayerを使って乗り込みます。

スポンサーリンク

NoxPlayerで「ラグナロク マスターズ」を遊ぶ

Androidのバージョンは5以上で問題なくインストール、起動ができました。

ログイン画面▲正式サービス直後のログイン画面

テスト版の時と同様、こちらの環境では特に問題なくスムーズな動作。ゲーム内画像についても高画質状態ですら問題なく動きます。処理が重いなどある場合は、こちらの記事を参照してください。

最序盤のクエストの流れはテスト版と同様

相変わらずの▲いきなりの正式サービスにも関わらず、なかなかの混雑っぷり

正式サービス版になっても、序盤のクエストの流れは特に変わりありませんでした。クエスト専用Mobが自身にしか見えなくなったため、テスト時のクエストの混雑も緩和されています。

地味ながら嬉しい変更点としては、ログイン画面からゲーム開始時のタッチ音がROと同じSEになっていること。プロンテラ南のBGMもアレンジBGMに変わっていましたね。

公式冒険ガイドが追加

本作はチュートリアルが最近のゲームにしてはやや不親切なところがあるためか、公式から冒険ガイドが新たに作られました。基本操作や序盤のプレイ方法についていろいろ書かれています。

なお、このガイドで分かったことですがBaseLvが38以下の時は、アクティブモンスター(こちらが攻撃しなくても襲ってくるMob)にも襲われません。

ワールドマップ▲ワールドMAPを開くと、現在地とおおよその全体MAPが確認できる

敵のLvが明らかにおかしいMAPも歩けるので、気になるMAPへはレベルが低いうちに訪れておくといいかもしれません。カプラサービスの転送位置としても記録されます。

ポリン島▲懐かしのあのMAPにも行けるかも

基本無料のアイテム課金制、VIP権も

課金▲現在のガチャ内容はテスト接続時と同じモノ

当初の予想通り、月額課金しないと遊べないROと違い、基本無料のゲームとなっています。

課金はいつものガチャがメインとなっていますが、11連ガチャに必要な猫コイン(課金石)が300個。猫コインの相場は1枚20円。初回限定でコインを2倍くれるので、その際は1枚10円です。

猫コイン▲猫コイン購入画面

初回ボーナスを使った場合の11連ガチャ3000円はともかく、その後は6000円とかなり強気な値段設定となっています。いつものことですが、ご利用は計画的に!

また、月額980円で30日間加入できるVIP権も販売されています。

VIP権▲可愛いVIP権イラスト

購入すると、以下の特典が得られます。

・疲労度が限界を超えていない限り、Base、Job経験値、アイテムドロップ率+33%
・戦闘で入手するBase、Jov経験値+5%
・栄誉の証の獲得量+10%
・1プレイヤーIDに1回限り{ウサギのリュック}(HP+100、SP+50、背部装備)獲得
・自動戦闘スキル+1
・フェンリルの鎖(使用すると60分間、獲得経験値、アイテムドロップ率、疲労度蓄積が2倍になる)の使用回数が無制限
・リュックのスロット+30
・ペットが一度にアルバイトできる場所の上限+1
・ペットのアルバイト先に「カプラサービス」が追加
・ペットがくれるプレゼントが2倍
・教官の場合、同一マップの生徒が消費した戦闘時間を約1/3獲得(1日上限120分)
・毎日料理商人から無料で高級料理を1個貰え、さらに半額でもう1個購入可
・カプラサービスで選べる転送場所が追加
・MVPページにMINIの情報が増える

右下にちょこっと2019年6月と記述があるため、購入月によって内容に違いが出るのかもしれませんが、記事執筆時点での内容はこんな感じ。

特に経験値面での優遇が大きいので、長く遊ぶ場合は購入しておくと良いでしょう。

疲労度について

疲労度▲自動戦闘対策か、疲労度システムがある

設定画面から確認することができます。疲労度は戦闘時間で換算され、Mobとの戦闘を1分行うごとに1累積、最大値は300で、毎日朝5時に300回復します。

なお、回復量が累積した疲労度を上回る場合は、余剰分が最大値に持ち越され、900まで上限値を累積させることができます。

MAXになってしまうと経験値とドロップ率が減少。減少率までは明示されていませんが、オート戦闘による放置対策だと思うので、かなりガッツリ削られてしまうのではないかと思います。

とはいえ、普通にプレイして1日300分(5時間)を消費するのはなかなか難しそうです。

基本的に回復は朝5時まで待つしかないですが、プロンテラ南にあるミュージックボックスでBGMを聴くと、1分毎に疲労度を1回復できます。

自分で流す場合はもちろん、他プレイヤーの流したBGMでも回復効果があります。せっかくなので、放置する場合やチャットなどを楽しむ時はプロ南で行うと良いでしょう。

MMOだからこそ、NoxPlayerでの起動がオススメ

ポリンカード▲自動戦闘でポリンを倒しまくって、カードをGET!

さすがにスマホで5時間のプレイはスマホにも悪そうですが、NoxPlayerを使ってPCでプレイすれば、他のゲームや作業中にも狩りができます。長時間ログインして遊ぶMMOと相性バツグンです。

仮想キー設定を使って、ROのようにショートカットキーを登録してプレイすることも可能。ROプレイヤーでラグマスが気になっている人は、まずはNoxPlayerで試しに遊んでみるといいですよ。

さらにGoogleアカウントなどゲストプレイ以外でのログインであれば、他のスマホとのデータの連携もタッチひとつで簡単にできます。コレもラグマスの良いところ。

家ではPCで、出先ではスマホでラグナロクを楽しむ――そんなプレイスタイルも可能です。

以上だ! また会おう!!

(この記事は、NoxPlayerさんの提供でお送りしました!)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
NoxPlayerラグナロク マスターズラグナロクオンライン
ふーらいをフォローする
ふーらいの思うこと