【ウマ娘】ゲーム中なら砂(ダート)の女王! ハルウララの効率良い育成方法まとめ

どうも。★1以下を早く全員★3にして衣装を開放したい、ふーらいです。

今回は、ゲームでは普通に勝てます。というか、ダートのエースです。

▲頑張れハルウララ

この記事執筆現在、唯一のダート適性Aを持つハルウララ。育成のコツや、シーズンの過ごし方を簡単にまとめておきます。なお、育成の基本方針についてはこちらの記事を参照してください。

スポンサーリンク

マイル適正は上げておこう

▲数少ないダート適性A持ち。開花させてぇ……

完全なダート専門。適正がA、B、Gの3種しかない極端なステータスをしています。

競技場でもダート担当になりますが、競技場のダートは距離がマイルで固定なので、マイル適正は上げておきましょう。

脚質は差し向き。適正的には追込でも行けなくはないですが、マイル以下だと終盤の追い上げに必要な距離が短すぎて真価が発揮しづらいです。原則差し運用で良いでしょう。

ただ、シナリオは差しで行くと安定しません。特に序盤は短距離が多めなことに加え、固有EXが回復で馬群を抜く力が足りないことが多々。そこで、適正を無視。シナリオ中は作戦逃げで固定です。

▲逃げ適正Gでも、逃げの方が安定する

適正Gですが、ステータスを満たしていれば大体コレで勝てます。逃げで勝てない時は差しでも勝てない可能性が高いです。

なお、彼女に関してはファン数獲得が困難なため、固有スキルLvアップなどは考えなくて良いです。固有を取りに行くために必要なレースの数が、報酬に見合っていません。

最後に。最終目標の有馬は出走でOKのため負けて問題ない、というか負けイベントです。芝、長距離のレースで、芝と長距離Gなハルウララで勝てるワケがありません。

一応、世の中にはとんでもない変態廃人がいて、芝と長距離適性を上げて有馬で勝利するハルウララのデータがあるのは事実です。が、完全に神の遊びレベルの話なので当面は気にしないでください。

サポートカードについて

▲徹底的なスピード重視

目標で勝利が必要なレースはすべてマイル以下。スタミナをバッサリ切り、スピードに全力な配分にします。スピード5でも良いですが、差し運用を考えるとパワーや賢さも上げておきたいところ。

スピード4~5、パワー1~2、賢さ0~1。友人を使うならパワーか賢さから抜きます。

また、本人の適正は根性+20%なので、根性育成もあり。短距離~マイルメインでスタミナを見なくても根性で走り切れる上に、根性ならスピードとパワーも上げられるので効率が良くなります。

根性メインで考えるとスピード2~3、根性2~3、賢さ0~1。唯一の問題として交換で確定入手出来るSSRハルウララが使えないため、根性カードを誰にするかは手持ち次第で悩ましいポイント。

マイル向けかつ差しということで、SSRオグリキャップが相性抜群。その他、スペシャルウィークやマチカネタンホイザ、エイシンフラッシュ、ダイタクヘリオスなども相性が良いです。

スポンサーリンク

実際のシーズン別育成方針

ジュニア級

ファン数目標は25ターン後(クラシック級7月前半終了まで)。効率良くファン数を稼ぎたいところですが、ジュニア級ではダートレースは10月前半以降からあるPre-OPのみです。

クラシック級になった後も、目標数達成までに使える限界はGⅢまで。しかし、GⅢは開催時期が夏合宿期間に集中しています。

このため、ファン数獲得のためにトレーニング回数を減らしてPre-OPやOPにも出走していくか、クラシック級の夏合宿を犠牲にしてGⅢに集中するかを問われることとなります。

私個人的には、トレーニングの絆上げ効率が悪い時にPre-OP出走。クラシック級以降はOPに積極的に出走させ、夏合宿期間をフルに使う方を優先しています。

クラシック級

ここからはOP、GⅢにも出走しファン数を稼いでいきます。

手っ取り早いのは、2月後半のヒヤシンスステークス、次の昇竜ステークスに出走。1回休んだら伏竜ステークス、さらに次の端午ステークスとOPに4回出走してしまうこと。

サポートカードの編成にも寄りますが、全てで1着を取れれば、あとはPre-OP1、2回でファン数の最終目標である12000人に到達します。ファン数ボーナスが多ければPre-OPなしでも到達可能。

12000人を達成したら、あとはGⅠを除きレースは一切なしでOK。

なお、11月前半までにファン数を12000人にしておくとJBCに出走可能なので、ここを目標に進めていくと良いでしょう。スタミナはJBCまでにEもあれば十分です。

出走させたいレース
・JBCスプリントorJBCレディスクラシック(11月前半)
・チャンピオンズカップ(12月前半)

シニア級

事実上の最終目標はJBCスプリント(11月前半)1着。スピードを重点的に鍛えておけば、まず負けることはないでしょう。

ここまで来れば悩むことも少なく、ひたすら友情トレーニング発生を祈るターンになります。

出走させたいレース
・チャンピオンズカップ(12月前半)

おまけ:ダート因子を取得したら1人は置いておこう

▲ダート因子は貴重

ダート適性Bのウマ娘をAにして競技場のダートを走って貰うためには、ダート因子が絶対必要です。もしハルウララの育成でダート因子が付いたら、青因子の内容を問わず1人は確保を。

★3青因子にダートが付いたらかなり貴重。お気に入り登録して、移籍させることがないようにしましょう。フレンドへのレンタルでも一定の需要が見込めるかもしれません。

 

以上だ! また会おう!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ウマ娘プリティダービー
ふーらいをフォローする
ふーらいの思うこと