【思うこと】ファッションはかなりお金がかかる趣味

ふーらいです

自分のTweetを引用したの初めてかも! ふーらいです。

メルカリといえばオークションアプリ。要するにこの調査の本筋は、不用品の処分にどの程度ネットオークションが利用されてるかを調査した内容です。

ところで、5.8万円の機会損出がある!と言われても機会損出とは?と思ったのですが、機会損失と同じ意味のようです。

機会損失とは – はてなキーワード – はてなダイアリー

買い需要があり、売る側に売る意志があるにもかかわらず、売る側の都合で取引が成立しないことに伴う売り上げの減少。

つまり、メルカリ的には「それは売ったらお金になるよ!」というものが、ゴミ扱いでポイーされてますよ!というお話ですね。実はオークション販売って個人でやると結構面倒だったりするんですが、今回はそこは一旦置いといて。

スポンサーリンク

寿命の短いアイテムは損失になりやすい

わざわざ損失と書くということは、メルカリ的には売れる=まだ使えるものが捨てられている、ということになります。ちなみに、損失の内訳は下記の通り公表されています。

個人的に本だけは気持ちが分かるんですよね。手垢の付いてない本を読みたいが、読んだ後に読み返すほどの内容ではなかった場合は、場所の問題もあり手放したいです。逆に気にならない人は中古で買えば安値で同じ本が読めます。洋服や靴と違って流行じゃない=価値がないには、あんまりならないアイテムでもあります。とはいえ、お金がないなら中古にしようぜ?とも思いますよ。本の趣味があるから言える話です。

靴は何とも言い難いです。服ほど流行り廃れが強くない反面、買ってみるとサイズが微妙なことがあったりしますし。

そしてNo.1である洋服。これは流行り廃れが強くあるので、流行りが終わったら着なくなるんでしょうけど、それについて。

ファッションはかなりお金がかかる趣味

本題ですが、実は服の流行って、雑誌やメディアが意図的に作っています。参考URLはありません。何故ならこれは、私が商売やってた時の実話だからです。

芸能人やモデルが新しいバランスをコーディネートして、ファッションは流行ります。もしこれがなかったらどうなるか。皆ユニクロかしまむらに行きます。

ファッション雑誌を見たことはありますか?アレに載ってる服の値段。「ユニクロも最近はちょっと高いよな!」とか思ってる人(私です)だと、ぼったくりバーかお前って値段が付いてます。

もちろんピンキリですが、全身コーディネートで6桁超える組み合わせもあります。安くてオシャレ!なんて言っても3万円とか。10連ガチャならかなりの数回せますよ。

流行じゃなかったら見向きもしない値段のモノを売るにはどうするか? そう、流行を作るんです。

話題の芸能人やスタイル抜群なモデルが華麗に着こなし「これを着るのが最先端!」と広告をして、まだ十分着れるアイテムを捨てさせ、新しいモノを買ってもらう――そうやってこの分野は成り立っています。

どちらかと言えば、後者の捨てさせる効果が大きいです。「流行に乗らないとダサいよ?」という脅しです。

しかしご存知のとおり、流行に乗ってお金をかけたら、皆がイケメン美女になるワケではありません。

さっきガチャの話をチラッと出しました。よく「ガチャなんてデータだけで、何も残らない」って話が出ますよね。ゲーム好きな人は耳にタコが出来るレベルですが、服なんかデータすら残りませんよ。

それでいて、雑誌やメディアが新しい流行を出す度に出費が必要になります。1度にそこそこお金がかかる上、そのアイテムが長持ちしないので出費が多くなります。

要するに「そうだ!メルカリで少しでも出費を抑えよう!」とかやらないとファッションが追えない生活レベルの人は、追わない方が幸せです。そのくらいカツカツならファッションって趣味に向いていません。

流行りが終わったぜポイーって出来る人向けの趣味です。にも関わらず、多くの人がこの趣味を持ちます。というより、持たされていると言った方が正しいかもしれません。これについてはやはり「流行に乗らないとダサいよ?」というメッセージが強烈なのだと思います。「流行に乗りたい!」ではなく「乗らなくちゃダサい!」の方が、人に与える購買意欲は大きくなるんですね。

なお、流行から乗り遅れた服は当然値段が暴落します。メルカリも含め、中古服は「まだ着れるから売れる」と考える人が多いですが、実際には市場に流れる数が多すぎて、あまり良い値段にはなりません。

えっ?新品で3万円だったモノが中古で5000円で売れた?それは凄く高く売れましたね。

本当に良かった。2万5000円の出費で済みましたね!――そういうことです。

そして、中古で5000円で買った人の出費は5000円だけです。その後売らずに捨ててもね。

まとめ

給料日1週間前に手元にあと1000円……なんて生活をしている人に、突然ドール趣味を推したりする人はまずいないでしょう。でも、ファッションってそういうレベルの出費がかかります。

多くの人が喜んでやる趣味ではないと思うんです。もちろん、楽しんでやっている人は全く問題ありませんよ! 趣味ってそういう不毛を楽しむところですし!

大体服なんてね、局所が隠れてればいいんですよ!(ファッション趣味がないから言える)

以上だ! また会おう!!

スポンサーリンク
関連コンテンツユニット

フォローする