【バトオペ2】ガンダムMk-Ⅱの性能詳細と感想、評価まとめ! 500、550コストはコイツに乗っておけば間違いない環境MS

どうも。このMk-Ⅱには本当にカミーユが乗っていたと思えます、ふーらいです。

今回は500、550コストで、困ったら出しとけ感のあるZ前期主人公機。

▲デフォはティターンズカラー

ガンダムMk-Ⅱについてまとめていきます。

スポンサーリンク

ガンダムMk-ⅡLV1の性能まとめ

▲画像はLV2かつ強化済みのため、ステータスが異なります

ガンダムMk-ⅡLV1の性能詳細

  • COST:500
  • 地形出撃制限:なし
  • 環境適性:宇宙
  • カテゴリ:汎用
  • 機体HP:14000
  • 耐実弾補正:16
  • 耐ビーム補正:16
  • 耐格闘耐性:22
  • 射撃補正:25
  • 格闘補正:30
  • スピード:130
  • 高速移動:210
  • スラスター:65
  • 旋回:66
  • 格闘優先度:強
  • カウンター:強(特殊:原作再現のキック)
  • パーツスロット:近15/中15/遠6
  • スキル
    脚部ショックアブソーバー:LV3
    クイックブースト:LV3
    緊急回避制御:LV1
    空中制御プログラム:LV2
    滑空機構:LV3
    高性能バランサー:LV1
    高性能AMBAC:LV1
    格闘連撃制御:LV1
    強制噴射装置:LV1

コスト500の汎用機。HPが14000と低いですが、Z世代とは言え初期かつ連邦系MSのため、まだMSの巨大化が始まっておらず、ヒットボックスが一年戦争系ガンダムと同じく非常に細身です。

耐性は耐格が高めのバランス型。全体的に高水準にまとまっています。本機の特徴は兵装の優秀さと強判定格闘なので、ステータスだけ見ると目立った印象を受けません。

なお、執筆時点でLV3まで実装されていますが、LV3は露骨にステータスの上昇値が低くなっています。一応600でも戦えますが、550以下と比べると狭いMAPを選んで出したい印象です。

スポンサーリンク

ガンダムMk-Ⅱの兵装解説

Mk-Ⅱ用ビーム・ライフル

・兵装種別:ビーム
・威力:2000
・弾数:5
・射程距離:350m
・クールタイム:6秒
・リロード時間:12秒
・武装切り替え時間:1.2秒
・よろけ値:10%
・即よろけ有

初期装備の主兵装、Eパック方式のBR。高い攻撃力、即よろけ、早いクールとリロードを持つ優秀なBRです。次に紹介するハイパー・バズーカⅡ、及び散弾タイプとの選択になります。

本機の真髄は格闘火力と優先度にあるため、散弾は相性が悪いです。高コスト戦はビーム耐性が盛られ気味なので、現在の環境的にはバズーカの方がダメージソースとしては向いていると言えます。

一方、BRは持ち替え速度やリロードで勝っており、よろけを撒くだけなら効率が良く、さらに格闘の追撃などに挟んで撃てるメリットもあります。戦闘スタイルと好みで換装して良いでしょう。

ハイパー・バズーカⅡ

・兵装種別:実弾
・威力:1700
・弾数:10
・射程距離:350m
・クールタイム:6.7秒
・リロード時間:14秒
・武装切り替え時間:1.77秒
・よろけ値:80%
・即よろけ有

ガチャでGET出来れば、こちらのバズーカに主兵装を換装可能。先述の通り、環境的にはこちらの方が合ってはいますが、取り回しはBRと比べると悪くなります。

爆風を伴うためAIMがやや雑でも当てやすく、よろけ値が高くシールド持ちMSをよろけさせやすいのがメリット。特に550以上では試作2号機がBRで相手をしづらいため、優先度が増します。

散弾は省略。Mk-Ⅱで扱うべき兵装ではないです。バーザムで持つならアリだと思います。

Mk-Ⅱ用ビーム・サーベル

・威力:2500
・クールタイム:2.5秒
・武装切り替え時間:0.77秒
・格闘方向補正:N100%/横75%/下130%
・2連撃目のダメージ補正+10%

コスト500の連邦系サーベルでは、頭ひとつ抜けた威力を持つ格闘兵装。高めの格闘補正に強判定、さらに連撃補正も付いており、本機が格闘ゴリラなどと呼ばれる原因そのものです。

振り方は安心安定の連邦振り。特殊なモーションが多くなる高コスト帯で、非常に扱いやすいです。コスト500以降では本機を除くと、格闘強判定を持つ汎用機がどんどん少なくなるのも追い風。

バルカン・ポッド・システム

・兵装種別:実弾
・威力:90
・弾数:90
・射程距離:180m
・リロード時間:13秒
・武装切り替え時間:0.5秒
・よろけ値:2%
・スラスター移動中も使用可

連射レートがメチャクチャ上がっている高性能バルカン。弾数が多く、射程も他バルカンより僅かながら長いです。中距離から敵のHPを凄い勢いで削ります。

ミリ削りにはもちろんですが、主兵装を冷やしている間に積極的に使っていく兵装です。

拳部トリモチ・ランチャー

・兵装種別:実弾
・威力:300
・弾数:1
・射程距離:200
・リロード時間:25秒
・武装切り替え時間:1秒
・よろけ値:0%
・即よろけ有
・命中対象の行動速度を5秒間低下させる

ディアスや百式が持っているモノとまったく同じ、速度低下のデバフを与える即よろけ兵装。主兵装のよろけの後に撃つことでよろけを継続させたり、緊急回避後を安定して狩ることができます。

Mk-Ⅱシールド

サイズL、HP3500を持つシールド。HPがあまり高くない本機の耐久を底上げしてくれます。

スポンサーリンク

実際に動かしてみた感想

即よろけの主兵装。強判定を持つ高威力サーベル。鬼連射速度のバルカンと、主兵装のクールやリロード中に使えるトリモチ。シンプルながら持っている兵装がどれも強力です。

本機最大の特徴は、とにかく簡単操作で安定した戦果が上がること。

独特な操作感や可変機構、モーションなどがあるワケでもなく、ただよろけを取り、格闘を入れていくというバトオペ2における基本中の基本を実践するだけで、ダメージを取ることができます。

お手軽なんです。こういう操作ができるなら強いとか、こんなコンボが安定して使えるなら強いとか、そういうのが一切ない。ただ、強い。このシンプルさがMk-Ⅱが環境機たる所以です。

そしてもうひとつの特徴。それはヒットボックス。

例えばコレ。Z世代以降の大きなMSなら、このバズーカは確実に当たっています。敵の攻撃が当たりにくいのはもちろんのこと、味方からのFFも受けにくいです。

おまけ:私のカスタムパーツ

▲LV2、かつ拡張済みなのであんまり参考にならないかも

HPが低いため、脚部を積んでおかないとアッサリ折れます。あと欲しいのは格闘補正と耐格補正。格闘を多く振るのでスラスターも強化しておきたいところですね。

 

以上だ! また会おう!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
バトルオペレーション2
ふーらいをフォローする
ふーらいの思うこと