車の保険を自力で見直し! 無料相談を使わなかった理由

ごあいさつ

どうも、ふーらいです。

私、自動車保険に入っています。どこに加入してるかまでは言いませんが、今回合併することになったらしく……今までお世話になっていたところではなくなります。

そこで、いい機会なので自動車保険を見直そうと思います。自力で。

スポンサーリンク

無料相談を使わない理由

なぜか

今、保険の見直しは無料で、しかもプロが付いてくれるサービスが数多く存在しています。私は保険のプロではありません。比較のためにプロを呼ぶのは一見、悪くないように思えます。

ではなぜ自力で比較し、そういった無料のサービスを使わないかと言うと「どうしてプロが無料で教えてくれるのか」という部分が引っかかるからです。

これね▲有名な比較サービスの「なぜ無料か」の解説画像

会社はボランティアではないので、当然ですがどこかでお金を貰って運営しています。

保険会社の販売代理手数料を貰っているということは、その保険会社のサービスを中心に勧めますよね。そうしないと、保険会社が手数料を払う理由がありません。

だいたい、保険で見るところは「いくら払ったら、どんな補償が受けられるか」だけです。これに関してはプロもへったくれもなく、プロが見ないと分からない内容なら、そもそも信用に値しません。

補償を渋るクソ会社かは、実際に事故らないと分かりづらい

調べてみよう

あとはせいぜい補償を渋る会社かどうかの評判を口コミやGoogle、Twitter辺りで探れば終わり。簡単に自分で比較できます。「会社名 口コミ」などでGoogleやTwitterを検索してみましょう。

この評判も、よほどの超悪評でない限りは担当者次第でいくらでも対応は変わってしまうため、実際に事故ってみたその時でないと、実際のところどうなるかはよく分かりません。

なお、一応Twitterなどでは補償の支払いに関して、とある会社が名指しでdisられています。が、これに関しては私自身が体験した話ではないので、詳細は伏せます。調べたら出てきますので。

保険のプロも、自分が推している保険が払い渋るかは教えてくれません。そんなこと言ったら、販売代理手数料貰えませんし!

自力で比較した、安くて悪くなさそうな自動車保険

比較!

私が調べまくって、口コミがそこまで悪くなく、保険料が安くなるのはソニー損保でした。

インターネットからの登録割引額が1万円(証券ペーパーレスならさらに+500円)と大きいのが特徴。今私が使っている保険と比べて、ノンフリート等級が上がることを踏まえても安くなります。

さらに友人や家族が加入している場合は、紹介してもらうことでさらにメリットがあります。

▲ソニー損保の紹介キャンペーン。勧誘者、加入者双方にメリットがあります

ここよりも安いところは口コミが怪しく、高くしたところで私が欲しい補償内容が充実するワケでもありません。よって、ソニー損保がもっともバランスが取れていると感じました。

まとめ:休日に自力で見積もりしまくろう

まとめ

走行距離のメモを取るなりしておき、あとは手元に車検証があれば、インターネットで簡単に見積もりできます。休日など時間のある時に、一気に見積もり取りまくっちゃいましょう。

条件を同じにすれば、あとは値段と口コミくらい。その口コミもよほど酷くない限りはアテにならないので、異常な悪評さえなければOKです。口コミってネガティブ情報の方が多いですからね。

なお、プロに任せたい人は任せてしまっても構わないとは思います。ただ、最初に言ったとおりなので「プロが勧めるからとりあえずOK」は若干危険だということは認識しておきましょう。

また、私が個人的に調べた結論はソニー損保ですが、車種や選びたい補償によっては他の会社の方が優秀な可能性も当然あります。私の判断もまた鵜呑みにせず、比較してみてくださいね。

 

以上だ! また会おう!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
お金のこと 思うこと
ふーらいをフォローする
ふーらいの思うこと